忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

歌手の松原のぶえ(まつばらのぶえ)さんが腎臓移植を行ったそうです。以前から腎臓は強くはなく、疲れるとむくむなどの症状があったそうです。

2997年以降は体調が思わしくなく、家で静養する時間が増えていたみたいです。


松原のぶえさんは透析しなければ命に関わることと警告され、その後は歌手活動の時間があまり取れなかったようで、大好きな歌手活動を続けたいとの事で移植に踏み切ったようです。

松原のぶえさんは日本レコード大賞新人賞を受賞するなど歌手としては恵まれた道を歩んでいました。

その後はいろいろと不幸なこともありましたが、明るさで乗り切ったそうです。すごい精神の強さの持ち主なのかもしれません。

PR
山口百恵の長男はピーキーソルトのユウですが、声の方は山口百恵の太い声とはまた違い、さわやか系の声に感じました。

ピーキーソルトは中学時代の仲間で結成されています。山口百恵さんは引退後は芸能界から距離を置いていて、どちらかと言えば子供は一般的に普通に学生として育てたいと言う方針のようだったので、子供も芸能界には関心・興味はなく、そのまま会社員として働くのかと思っていました。

人気者の山口百恵さんだけあって、週刊誌などでもやはり子供の就職先はどこかという関心は大きかったようで、どういうところに就職したかということが書かれていました。

その中では全く芸能界とは関係のないところだった記憶があるので、やはり引退後は家庭に専念した山口百恵さんの子供らしく、表に出ることはなく普通の人生を歩むものだと思っていました。

実際にはテレビ関連の会社で働いていたという話も出ていましたが、実際はどうなのか分かりません。

しかし親の姿を見て子供は育つという言葉通り、小さい頃から親の姿を見て、いつか歌手としてバンドとして活動したい気持ちはあったそうです。

歌手、中森明菜(43)が3カ月続けてでアルバムを発売します。今回は短期間でレコーディングをすることになるので、珍しいとのことです。


1つめは6月24日に発売され、カバー盤の「ムード歌謡~歌姫昭和名曲集」になります。

辺見マリの「経験」や、藤圭子の「夢は夜ひらく」、女優の野際陽子(73)の「非情のライセンス」など11曲が収録されている作品になります。

明菜は現在も中高年層を中心に人気があるそうで、その年齢層をターゲットにした曲作りになったそうです。

2枚目は7月22日にフォークのカバーアルバム。3枚目は8月19日に3年ぶりとなるオリジナルアルバムを発売します。

中森明菜は歌唱力は高評価されていて、DESAIREでも中森明菜以外は歌えないというほど伸びのあるすばらしい歌唱力を披露しました。

中森明菜の有名な作品では少女Aや二人静(ふたりしずか)などがあります。デビュー直後の動画を見ましたが、あの頃に比べると大人の女性になった感じですね。

 

吉田栄作が14年ぶりに歌手活動を再開したそうです。吉田栄作は突然アメリカへ行きその間はテレビ画面で見ることが少なくなりました。

それが95年のことで役者修行だったそうです。

帰国後は俳優として活動していましたが、知人が経営しているライブハウスで5年ほど前から歌うようになったのがきっかけで歌への意欲も出てきたそうです。

吉田栄作の歌手活動で印象的なのが仙道敦子(39)と組んだユニット「NOA」として発売した「今を抱きしめて」です。そのCDは80万枚を売り上げました。

以前は何かあれば吉田栄作が話題になり、時代の象徴的な人でした。加勢大周(かせたいしゅう)織田裕二(おだゆうじ)とトレンディ御三家とも呼ばれていたそうです。

Copyright © 気になることなどブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]