忍者ブログ
[1]  [2
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近人気があるニンテンドーDSゲームはドラゴンクエスト、トモダチコレクション、ナナシノゲエムなどがあります。


ドラゴンクエストは有名ですが、トモダチコレクションも人気が出ていました。実際に身近な人をキャラクターに設定してコミュニケーションがとれるというものです。


なかなかうまくいかない現実の人間関係でもゲームなら気楽に楽しくやれますね。どうぶつの森などが生活観を体験できるゲームとして人気が出ましたが、トモダチコレクションはより人間生活に近い様子です。


ナナシノゲエムはゲームを1週間以内にクリアしなければ悪いことが起きると言うことで、実際に自分でもゲームをクリアしていかなければならない、実際にそれを味わっているような体験をニンテンドーDSで味わえると言うもので、話と実際にゲーマーがやることが一緒になっている感じでリアル感があります。


2009年はドラゴンクエスト星空の守り人、トモダチコレクション、ナナシノゲエム、逆転検事が人気になったのかなと思います。

PR

スイーツなどを扱うモロゾフのチーズケーキはおいしいです。モロゾフでは主にチーズケーキとチョコレとケーキを取り扱っていて、プリンなどのスイーツもあります。

チーズケーキは濃厚で紅茶と一緒に食べるとおいしいもので、レアチーズケーキはタルトのクッキー部分とクリーミーなチーズクリーム部分の相性が良いです。

現在はレアチーズにフルーツソースがかかったものなども販売されているようです。モロゾフではチョコレートやクッキーなども取り扱っています。

丸いタイプのケーキで1000円前後と価格は比較的手頃なので、買いやすいケーキです。

 

シャンプーで人気のあるラックスですが、ラックスはせっけんも販売しています。せっけんは頻繁にデザインが変わるようで、そのデザインもおしゃれで使うのが楽しくなるようなものです。

ラックスのせっけんはあわだちがよくかといってすぐに減るわけではなく、経済的なせっけんのようにも感じました。

その上香りもよくて風呂上りにはさわやかな気持ちになります。

 

歌手の松原のぶえ(まつばらのぶえ)さんが腎臓移植を行ったそうです。以前から腎臓は強くはなく、疲れるとむくむなどの症状があったそうです。

2997年以降は体調が思わしくなく、家で静養する時間が増えていたみたいです。


松原のぶえさんは透析しなければ命に関わることと警告され、その後は歌手活動の時間があまり取れなかったようで、大好きな歌手活動を続けたいとの事で移植に踏み切ったようです。

松原のぶえさんは日本レコード大賞新人賞を受賞するなど歌手としては恵まれた道を歩んでいました。

その後はいろいろと不幸なこともありましたが、明るさで乗り切ったそうです。すごい精神の強さの持ち主なのかもしれません。

山口百恵の長男はピーキーソルトのユウですが、声の方は山口百恵の太い声とはまた違い、さわやか系の声に感じました。

ピーキーソルトは中学時代の仲間で結成されています。山口百恵さんは引退後は芸能界から距離を置いていて、どちらかと言えば子供は一般的に普通に学生として育てたいと言う方針のようだったので、子供も芸能界には関心・興味はなく、そのまま会社員として働くのかと思っていました。

人気者の山口百恵さんだけあって、週刊誌などでもやはり子供の就職先はどこかという関心は大きかったようで、どういうところに就職したかということが書かれていました。

その中では全く芸能界とは関係のないところだった記憶があるので、やはり引退後は家庭に専念した山口百恵さんの子供らしく、表に出ることはなく普通の人生を歩むものだと思っていました。

実際にはテレビ関連の会社で働いていたという話も出ていましたが、実際はどうなのか分かりません。

しかし親の姿を見て子供は育つという言葉通り、小さい頃から親の姿を見て、いつか歌手としてバンドとして活動したい気持ちはあったそうです。

Copyright © 気になることなどブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]